コスメのことならCosmetologyにおまかせ!! あなたの美のお手伝いをします!

美しい肌とは?

「あの人の肌綺麗だな〜」友達や通りすがりの女性を見て、思った事ってありませんか?美肌は全ての女性にとっての憧れです。にもかかわらず、美肌の持ち主はどのくらいいるのでしょう・・・。高価な化粧品を買ったり、エステに行ったりなど努力しているのになかなか美肌にならない・・・なれない。

そんな方の為に美しい肌になるメカニズムや美しい肌になるために肌について学習することにしましょう!

本当の美しさは内面から

本来、肌を美しく健全に保つためには、まず体そのものが健全でなくてはいけません。皮膚の表面ばかりをいくら一生懸命磨いても、体内部に何かの病気があったり不健康な状態だと、到底美しい肌にはなれません。その証拠に病気の肌は気艶が悪く活気がなく、荒れたり、くすんだ汚れたような色をしているものです。

また、特別の病気はなく、普段は体の不調が悪い人でも、徹夜、夜遊び、睡眠不足、
深酒、食べ過ぎなど、不摂生をした後は、肌が荒れて潤いがなくなり、化粧のノリも悪くなることは、女性なら誰もが分かることでしょう。

このように、肌の美しさは内面的な健康状態によって左右されてしまいます。従って、本当に肌を美しくするためにはまず何よりも体の健康管理から考える必要があります。それが内面美容と呼ばれるものです。

内面美容の代表的なものと言えば、食事です。食生活の仕方、すなわち栄養のとりかたは、長い間に全身の健康に影響を及ぼすのでそれは同時に皮膚の美しさにも影響してきます。少しオーバーに言ってしまえば、食べ物が肌を美しくしたり、逆に荒らしたりする大きな原因の一つにもなるのです。したがって、毎日の食事には十分に注意しなくてはいけません。身体に良い食べ物を多く食べましょう。

美しい肌の条件とは?

美しい肌とはどのような肌を指すのでしょう。一般的には「色が白くきめの細かい肌」を美しい肌とする傾向があるようです。確かに、抜けるように色が白くきめの細かい肌を見れば、多くの人がその美しさに魅了されます。でも、それだけが肌の美しさを決定づける絶対の要素ではないのです。

まず、肌の色について言えば、必ずしも白い肌だけが美しいとは限りません。中には、小麦色に日焼けした若々しいピチピチした肌を美しいと感じる人もいるでしょう。また、生来黒い肌の黒人の女性にも、意外なほど魅力的な素肌美人がいることも周知のとおりです。もともと肌の色は生まれつきのものです。もし肌の美しさが色の白さに左右されるものであれば、黒人には素肌美人は絶対にいないことになります。元々の肌が白い人が健康的な小麦色にしたいと一時期日焼けサロンなど流行りましたが、本当に肌によくないです。今頃シミ、しわなどに悩まされていると思います。肌に負担を掛けずに小麦色にできる簡単なセルフタンニングローションなどもあるので試してみるのもいいかもしれません。もうすでに焼いてしまった人はこれからのスキンケアでフォローしていきましょう。

肌の色と同様に、キメの細かさも生まれつきのものです。したがって、肌の手入れによってキメを細かくすることは不可能です。でも、初めからキメがいくら細かくても、いつも不健康な生活を続けている人や、日常の肌の手入れの悪い人は、肌がひどく荒れて、見る影もなくなってしまいます。

逆に生まれつき肌のキメが少々荒くても、体も心も健康で日常の肌の手入れが良い人は、肌は生き生きとして輝くように美しく見えるものです。
つまり本当の意味で美しいと言える肌の条件は、このようになります。

手で触れたとき、肌に弾力とハリがあって、しかも柔らかく、しなやかであること

シミやシワがなく、肌の表面がなめらかで潤いがあり、ツルツルしていること

血色がよく、生き生きしていること

これらの条件がすべて揃った肌が、最も美しい肌と言えます。こうした肌は心身の健康から生まれるものです。でも、いくら健康な人でも、肌の手入れに全く無頓着というのでは、せっかくの美しさもなくなってしまいます。美肌づくりのためには、心身の健康管理と同時に、無添加の石鹸で洗顔するなど、合理的なスキンケアを実践することが最も大切な事なのです。
美肌への道のりは地道です!スキンケア商品が1つ合わないだけでトラブルが…化粧水や洗顔など通販で探すのも一苦労。。より良いスキンケア商品を見つけましょう!

おすすめWEBサイト 5選

新大阪のウィークリーマンション

Last update:2017/7/6